カフェのような空間で暮らす - 中古住宅リノベーション

ホーム > 実例紹介 > 軽井沢時間が流れる家

軽井沢時間が流れる家

軽井沢時間が流れる家

概要

この物件をはじめて見た時に、古くてなかなかイメージが沸かなかったのですが、2階に上がった瞬間、目の前に広い緑地帯があり、そこから入ってくる風がとても気持ちよかったんです。

東京の都会でありながら、目の前の緑とすぐ側を流れている川。

この物件の良さは、この環境だと。

そこから妄想したコンセプトは、都会に居ながら別荘地のようにゆったりとした時間が流れる空間。

それでコンセプトを
「軽井沢時間が流れる家」

都会に居ながら軽井沢に居るような、そんな気持ちにさせてくれる空間を目指して、プロジェクトを進めて行きました。

データ

所在地 東京都杉並区堀ノ内
築年月 1968年7月
建物面積 98㎡
間取り 2LDK

リノベーション前

軽井沢時間が流れる家に関連したコラム

o04600345126839988621

リノベーションプロジェクト 家具搬入!

リノベーション工事の方は、まだ室内の残工事や外溝工事が残っていますが、家具の搬入はしました...

ドラマで使われたタイル

タイル選び!

今回は、タイルを何か所か使います。 キッチン周りや洗面、そしてそれ以外にもかなり広い面に(...

o0460030612712061200

床の仕上げ!

今日は床の写真を! 今回LDKには、石調のタイルを貼りました。 今回のリノベーションでは、...

Page Top ▲